バブーシュWSでおなじみの革作家 arata sakaiさんの作品を取り使っています。

ポシェットや内側のカットの綺麗な名刺入れ、ピアス、ネックレスなど、シンプルな中に鋭さがあって、いつもかっこいいなあと憧れに似た気持ちで眺めています。行く先々で褒められる作品です。ぜひご覧ください。

arata sakaiプロフィール

本名:酒井 新

profile

1979年生まれ、山口県下関市彦島出身。
岡山県立大学 デザイン学部 プロダクトデザインコース卒業。
就職が決まらないなか友人たちと東京へ移り住む。
靴を勉強したいと思い始め、エスペランサ靴学院に入学し2年間靴について学ぶ。
卒業後、神戸レザークロス株式会社で靴木型のモデリストとして働く。
出産を機に大山崎に引越し、独立。

幼少期、靴好きな母親の靴がひと目でわかるように靴箱の側面に靴のイラストを描いたのが、靴を探求することになるきっかけであるように思います。
大学時代は家具や車、プロダクトの造形美に執着し、機能と造形を兼ね備えた製品は美しいことを知りました。
靴においてもその考えは持っており、良い品質の素材を使って長く使える工夫がされてあり、単純で良いデザインであることをもの作りの礎としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です